『ひよっこ』実は記憶喪失?ツイッターで話題に

スポンサーリンク



女優の木村佳乃(41)がNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土曜前8・00)にヒロイン・谷田部みね子(有村架純)の母・美代子役でレギュラー出演。29日放送の第102話で、茨城から出稼ぎに向かった東京で行方不明となった夫・実(沢村一樹)が記憶を失っていたことが明らかになったが、自身も昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」で主役・真田信繁(堺雅人)の姉・松を演じ、行方不明と記憶喪失を“経験”。

記憶喪失に? 一方、「糸が切れた」の声も

優しく家族思いな父親の、突然の行方不明。かねてより、熱心な視聴者の間では「お金絡みのトラブル」「記憶喪失」などが予想されていたが、結果的にその両方だった可能性が高まった。

谷田部家に借金がある、子らの学費等生活は実さん一人の肩にかかっている、みね子と違い実さんには東京で支え合える友や憩いの場はなく、厳しい環境であった。という暗い部分が今まで重ねて描写されているから…記憶喪失というより、お金を奪われ絶望して失踪のほうが現実的なような気がしますが。。。

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました