坂口良子の死因はタバコ?結婚は?放射能?

スポンサーリンク


坂口良子さんの経歴

名前:坂口良子
生年月日:1955年10月23日生まれ
出身地:北海道
血液型:O型

1971年にミスセブンティーンコンテストで入賞し芸能界デビュー。

1972年に「アイちゃんが行く!」で主演デビューを果たしましたね。その後「たんぽぽ」「前略おふくろ様」「犬神家の一族」に出演しアイドル的な人気を集めたようです。

坂口良子の死因はタバコ?

死因の癌が発病した原因ですが、坂口良子さんはなんとめちゃくちゃお酒とタバコが大好きだったそうですね。

癌とタバコの関係ですが、1日15本もすっていたということですが、タバコを吸う人と全くタバコを吸わない人の癌が発病するリスクは

咽頭癌 32.5倍

肺癌  4.5倍

胃癌  1.4倍

なんとこれだけタバコを吸う人の方がリスクが高いんですね。

まぁ正直なところ、喫煙だけが原因ではないと思います。

なぜなら、私の知ってる超年輩(80歳代)全員昔からのヘビースモーカーですが未だに健在です。
あの方達を拝見してると、タバコの注意書きも信じられないです。
坂口さんが、どうだったかはわかりませんが”タバコだけ”が問題というのはどうかとも思います。

また、死因は大腸がん(横行結腸癌)による肺炎です。

肺炎は、肺の炎症性疾患の総称です。

一般的に、肺の急性感染症として理解されています。

肺炎は、発熱、咳、痰、呼吸困難、全身疲労、胸痛などの症状があり、最終的に死に至ることもあります。

スポンサーリンク


坂口良子結婚は?

結婚して1986年の不動産会社社長と結婚し1男1女を生んだが、1994年に離婚。

バブル崩壊で、夫の会社が倒産し、多額の借金を無断で保証されるなど結婚前から資産もすべてなくなっていた。借金を返済するために働く中心の生活で娘貧しい思いをさせたが、自分に責任がありましたということで借金はほとんど女性自身が全部責任を負っていると告白しています。

そんな彼女の再婚を家族や仲間、そして視聴者からも祝福を受けてこれから新たな生活や幸せというところでの彼女の早すぎる死去は、悔やんでも悔やみきれませんね。

坂口良子は放射能が死因?

坂口良子さんが亡くなったのは、放射能との関連を証明できないと言っても、実際は関連があると思います。

有名人で急死する人が多いって事は一般の方々の急死も増加している事になるから、怖いものは怖いという、当たり前の感覚がないのが恐ろしいですね。

放射能を体内に取り込んでいる時には、誰ひとりそれに気づくことができないので、

自分の体内で、放射能の濃縮が起こっているなどと、誰が考えるでしょうか。

 

 

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました