プレミアムフライデー3月31日は忙しいのにやる意味とは?

プレミアムフライデーであり、3月31日はすごく忙しい(笑)

国も、この事前のプレミアムフライデー実施時期を来年からにすると、より定着した地図モルダイ忙しい時期にもどこにも困難と予想されます。

忙しいと言っても始まらないので、何とか定時に上がることができるようにしようという人々が多くいるようですねw。

スポンサーリンク


やめてくれと願う人も多数

去る24日初プレミアム金曜日を終え皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

プレミアムフライデー15時の仕事を終えて、通常よりも長い週末を楽しむ方もごく一部あったようだが、もしかしたらその方も、次は今回のように楽しむことができないかもしれない。

なぜなら、3月の最後の金曜日になる31日。

一年の中で最も忙しくても仕方のないことだからです。

今年は4回、2018年は6回月末最終営業日が重なる
ツイッターで既に悲観的な声が相次いでいます。

スポンサーリンク


「次のプレミアムフライデーは3月31日]と言っ大笑いしながらカレンダーみると、本当に金曜日に草はえる…すぐに仕事終われない日に、無理難題過ぎない…よく考えろ… ww」
「年末最後の日。そんな日にすぐに戻ってなんて言っても絶対無理ですよ」

今年のカレンダーを見ると、3月以降の月が大幅に心配です。

4月GW前の最後の営業日。 6月と9月度の最後の営業日と月末の金曜日が重なるのがわかります。

2018年は、より悲惨です。

3月、4月、6月、8月、9月、11月が同じように最後の営業日または月末の金曜日になります。

今年は観望をし、来年から導入を考えている企業も少なからずあると思われるが、導入時には、月末特有の忙しさとプレミアムフライデーの実施をどのように両立させるか、知恵を絞る必要がありますね・・・。

3月末なんて年末の忙しい時期。3月の最後の日にすぐに戻るわけがない、ただでさえ忙しい3月に、わざわざ末日に早く帰ろうって多分一週間は連日終電返される。15時に上がって遊んでいる人がいるなんて願望ないですよ。
年末決算時期が重なってそれどころではない人が多い様子です。

スポンサーリンク


さらに、4月の人事異動の時期。

4月にかけて引き継が忙しいすぐに来なんてことができることはない!後期は、移動する人の送別会。しかし、人事とかねので、15時に上がるとは思わないですよね。
「なぜ月末の金曜日なのか」と実施前から疑問が多かったプレミアムフライデー3月は特に反論の声がより多いです。

何の意味があるのか不明

職業によって金曜日、月末は忙しいことも多いと思いますよ。
今週今月中に終わらせなければならないこともあります。

ただでさえ忙しい月末だが、
プレミアムフライデーが実施されることにより、
いつもより短時間で終えることができ強要されることです。

そのような場合には、本来であれば楽しみべき休日
木曜日から悩みになってしまうこともあるかもしれませんね。

普段仕事休日の伸縮性を持っている人も
仕事を家に持って来ることになるかも。

国よ…そうじゃない、そうじゃないんだ。

 

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました