ブルームーン【2016年11月】何かが起こる前兆!?

bghyu8

2016年11月14日の22:52に、牡牛座で満月になります。

この満月は、今年最大のサイズになる満月「ブルームーン」です!

前回の10/31の蠍座の新月は「ブラックムーン」という特別な月だったのですが、その次の満月が「ブルームーン」とは、宇宙のパワーを感じます。

 

(C)国立天文台

11月14日の満月は、地球と月が最も近づいたタイミングのほぼ頂点で満月になるのです。

2016年で、一番小さかった月は4/22の満月ですが、月の大きさを比べるとかなり大きさが違うことがわかります。

 

牡牛座のブルームーンだっていうのは結構重要かなと思います。

 

月は牡牛座にいると品位が高い(影響が強まる)。

牡牛座は美や豊かさですから、

普通の牡牛座満月でもうれしいものです。

自分の豊かさというのをすんごく意識する人が増えると思う。

自分を物質的に満たすとか、

五感を満たすとかね。

 

やっぱり物理的に地球に近い分、

感情とか身体に与える影響は強いと思う。

ウルトラスーパームーン2016の方角や時間(日の入り、月の出)情報【東京・大阪・福岡】

 

2016年11月14日に月が地球と最接近となる時間は20時21分で、方角は南東になります。

そして、この日に満月となるのは22時52分で方角は南になります。

満月の大きさと明るさは、一般に夕方の時間帯に昇ってきた地平線から近い位置の月がより大きく明るく見えます。

ブルームーン2016は大地震を引き起こす?

なんか、恐ろしい噂もありますね。

ブルームーンの時は地震が起きる。

科学的にも「引力」が関係しており、起きるかもしれないといわれてます。

またあの思わしくない記憶3.11.の東日本大震災の時も

ブルームーンだったといいます。

ちなみに阪神淡路大震災もスーパームーンだったといいます。

地球と月、太陽の3つが直線で並ぶ新月と満月のころ、

引力は最も強くなり、海は大潮を迎える。

それが地震のきっかけになるのではと心配している人もたくさんいますね。

今年は月と地球の距離がぐっと縮まって、なんと68年ぶりの近さに! ブルームーン中のブルームーンで、名づけるとしたら「ウルトラスーパームーン」という感じです。夜空にぽっかりと浮かんだ迫力満点の月を想像するだけで、ワクワクがとまりません!
というわけで、2016年も星や宇宙の世界を楽しめる機会がいっぱいです! ぜひともカレンダーや手帳にメモしておいてくださいね。日が迫ってきたタイミングで、さらなる詳細を本連載でご紹介する予定ですので、どうぞお楽しみに。
それでは本年もよろしくお付き合いくださいませ。同じ空の下、みなさんが見ている星や月を、私もどこかで眺め、一緒に楽しみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました